プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

タグクラウド
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ

2013年01月31日

曽根青龍チームを見学!!

先日 高砂市から神戸市垂水区のグランドまで交流に曽根青龍さんが来てくれました 拍手

曽根青龍さんは 県内屈指の強豪チーム

今まで全国大会などにも進んで行くチーム

去年に曽根青龍さんの地元での飲み会に参加した時に知り合い

今年に入り早々の交流が実現 ニコニコ

実は 曽根青龍さんとは 長男が在籍していた時から交流したいな~と思っていたチーム

長男の年 2年前は 全国大会へ進まれていたはず・・・

交流は Aチームがしたのですが

チームとして出来て時間が経っていないCチームの子ども達には

野球ではなく 挨拶だったり 声を出したり 動きだったり

そういった面を見て欲しいチーム


交流には 新6年生3人 新5年生8人 新4年生1人が来ていた

Cチームの子ども達にも

「自分達と同じ歳の子どもも1人混じっているんやで!」

と 伝えると みんなビックリしていた オドロキ


練習から みんな声を思いっきり出しているし

動きもみんな揃えているし

コーチ陣の方々から 細かな指示をもらわなくても

自分達で行っている オドロキ


Cチームの子ども達もはじめは

自分達の先輩であるAチームを見ていたが・・・

途中から 「かっこいい~」「あんなチームになりたい」という言葉が


今回の交流は AチームにもCチームにも良い刺激になるだろうな~

と 思っていたので Cチームの子ども達の反応は良い傾向だ good

でも 直ぐに忘れてしまうのが 子ども

やっているようで 出来ていないのが 子ども


曽根青龍 K代表から 「声を出していなかったら 直ぐに練習を止める」

と 聞いた 練習中から常に子ども達に意識させることが大切


また 曽根青龍の子ども達は どんな時も自分達の時間で行動している感じがした

常に行動は一緒

イチロー選手をはじめ多くの野球選手が

バッターボックスへ入る前から 構えるまでのルーチンと同じように

コーチの前に集って 次の行動に全員が同じタイミングで動く

そして 同じ声だしを全員で行う

限られたインターバルの中でも 時間をおすことなく・・・

ランナーへの指示出しを ベンチから全員で行う

守備についた時 声だしの後 ジャンプを全員が同じタイミングで


Cチームの子ども達には これからももっといろんなチームを見てもらいたい

また実際に子ども達にも交流の機会を多く作ってあげたいと思う


曽根青龍のK代表から頂いた記念タオル

タオルには 2011年全国大会第3位の文字が 拍手




同じカテゴリー(少年野球)の記事画像
食育勉強会
野球教室 in 神戸
第2戦目 vs.井吹西
三宮での野球談議 其の二
「縦振り」野球セミナーin神戸
初試合!
同じカテゴリー(少年野球)の記事
 食育勉強会 (2014-07-10 18:18)
 野球教室 in 神戸 (2014-07-02 18:28)
 第2戦目 vs.井吹西 (2013-05-10 20:28)
 三宮での野球談議 其の二 (2013-04-22 06:54)
 「縦振り」野球セミナーin神戸 (2013-02-14 20:28)
 初試合! (2013-02-12 20:28)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。